【沖縄県🌺那覇市】人気店の美味しい沖縄そば「楚辺そば」

2021年12月2日

「楚辺そば」沖縄の情報

シーズン外れの11月・12月は沖縄はホテル+飛行機+レンタカー付で3泊4日で2万~(トラベルコ調べ)程で気軽に行けちゃうので行ってまいりました(^^♪

沖縄に行く予定の人や沖縄に興味がある人が喜んで貰える情報も発信していけたらいいな~っと思いますので引き続き“たかろぐごっこ”をよろしくお願いします。

沖縄に詳しい友人が連れてきてくれた「楚辺そば(そべそば)」さんは2009年2月那覇市楚辺にオープンし、戦後に建てられた民家を改築したお店で懐かしい雰囲気漂う店内でいただく沖縄そばやじゅーしぃーが人気で行列が絶えないお店です。

お店はアップダウンのある狭い道を進むと駐車場の案内があります。

手前の駐車場は満車だったので第2駐車場に停めてお店へ。

矢印の方へ進みます。

沖縄の空気を感じながら歩いて行きます^^

11月の沖縄は暑さも感じず過ごしやすい秋って感じです。

到着です。

外まで出汁の良い香りが漂って期待が膨らみます♪

すでに5組程の待ちが出来ていたので、玄関にあるボードに名前と人数を記入して待ちます。

「楚辺そば」店内へ

20分程で名前が呼ばれ店内へ。

店内へ入ると有名人のサインが沢山飾られており、手前の場所は満席だったので奥に案内されました。

奥の席は広く好きな場所を選ぶことができました。

基本座敷ですが座敷に椅子が付いたテーブルが1席あるので、高齢の人には嬉しいですね^^

「楚辺そば」メニュー

メニューは臨時メニューとなっていました。
トッピングが違うだけでベースのそばは同じ沖縄そばです。

●楚辺のまかないそば(750円)→三枚肉+軟骨ソーキの入った沖縄そば
●軟骨ソーキそば(750円)→骨までトロトロの軟骨ソーキが入った沖縄そば
●沖縄そば(650円)→肉類が入っていないシンプルな沖縄そば
●三枚肉そば(750円)→三枚肉が入った沖縄そば
●本ソーキそば(850円)→肉を堪能できる沖縄そば
●てびちそば(750円)→柔らかい豚足が入った沖縄そば

定食には+200円すれば(じゅーしぃー or 白飯+もずく酢+日替わり小鉢)が付いてきます。

楚辺のまかないそば定食(じゅーしぃーセレクト)を注文しました(^^♪

ドリンク類のメニューです。

店外の出入り口に写真付きのメニューがあります。

「楚辺そば」到着です

テーブルにある紅ショウガやコーレーグース(島とうがらしを泡盛に漬け込んだ沖縄県の調味料)や七味はお好みで使用してください^^

注文して15分程でテーブルに楚辺のまかないそば定食が運ばれてきました♪

テーブルに届いた瞬間からお出汁のいい匂いが漂ってよだれが出そうですw

楚辺のまかないそばには麺の他にかまぼこ・ねぎ・手前が軟骨ソーキ・奥が三枚肉がのっています。

この店のじゅーしぃー(豚肉の茹で汁や昆布のだし汁で炊き込んだ沖縄風の炊き込みご飯)はひじきの代わりに昆布を使用しており、細かく刻んだ人参と揚げ?が入っています。

もずく酢と日替わり小鉢はナムルでした。

「楚辺そば」いただきます

紅ショウガをのせていただきます!

ズズズっ

モッチリとした麺に上品でしっかりと旨味のある出汁との相性が良く、スルっと口の中に運ばれて行きます。

紅ショウガといただくとスッキリとした美味しさになります^^

軟骨ソーキはトロトロに煮込まれ歯がいらないくらいに柔らかく、いい味に仕上がっています♪

三枚肉は弾力がありながら柔らかく肉を食べてるって感じで、噛めば噛むほど肉の旨味が出てきます^^

じゅーしぃーをいただきます!

出汁が染み込んだ美味しい炊き込みご飯で、単体で食べても沖縄そばと一緒に食べても味の邪魔をしません☆彡

もずく酢はスーパーで買うもずく酢とは違いしっかりと歯ごたえがあり食べやすく美味しいです。

ナムルは酸味と辛味のバランスが良くお代わりが欲しかったですw

あっという間に完食しちゃいました!!

ごちそうさまでした。

さすが人気店だけあって待ち時間は覚悟で行かないといけませんが、沖縄の懐かしい雰囲気や美味しい沖縄そばやじゅーしぃーを食べに一度「楚辺そば」さんに行ってみてはいかがでしょうか?

それではまた。

「楚辺そば」の情報

■住所
沖縄県那覇市楚辺2-37-40
■お問い合わせ
098-853-7224
■営業時間
11:30~20:30(L.O)
■定休日
年中無休
■席数
90席
■駐車場
無料駐車場有
■「楚辺そば」のホームページ
http://sobe.main.jp/